2011/9/23  サントソ氏来高!!


2011年9月23日、福祉友の会 ミエ学園代表発起人の
ヘル サントソ 衛藤 氏が、5月に引き続き来高されました!

 

 

 
 

 

 

 

今回も、学生たちの口から、それぞれ現在の状況を報告しました。
サントソ氏からは「12月に受験する日本語能力試験の2級を取得するために、
今、どのような努力をしているのか。」との質問がありました。

 31年前に、サントソ氏が日本で勉強した時は、
「文法は半年でマスターした」とのことで、皆から報告を受けた後、
「努力が足らないのではないか。“頑張ります”などという精神論だけでは
通用しない。自分なりのやり方を見つけて下さい。」とのお話がありました。

 また、「せっかく、ここまで来たのだから、合格しないからと言って
帰国してインドネシアで努力しても意味がない。」
「看護師資格を持ってインドネシアに帰れるように。」と。

 

学生に対しての厳しいお言葉の中には、大きな期待と深い愛情を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

食事を残している学生には、親御さんのような口調で
「残しちゃダメだよ。全部食べなきゃ。」と言われていたのが、印象的でした。

 

今回お会いできたことは、さらに努力をする“きっかけ”になることと思います。

ご多用中にもかかわらず、また遠路はるばるお越しいただいたことに
心より感謝申し上げます。

This entry was posted in 活動日誌このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*